スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカからの先発隊





今うちの宿にはアメリカからのNPO救援チーム先発隊が泊まっている。


http://www.empactnorthwest.org/



看護士1名
救急救護士2名
消防士1名
通訳1名



男性2名女性3名。

彼らの任務は、実際に被災地を目で見て確認し、

必要な場所と、必要な物資、必要な人材をリスト化。

その情報をアメリカに送り、本隊を迎え入れる。

今日もレセプションのテーブルの上に大きい日本地図を広げ

ミーティング。

福島周辺に丸い印。

その中には危険すぎて入れない。



このチームはこの円を迂回する形で

明日、宮城県石巻市に入る。



「まだ自治体が受け入れ態勢が整ってない。野宿しながらの活動になるよ?」

「大丈夫、私たちはすべてサバイバルで生き残れるから。」




すべて、自費で来ている。

誰から命令されたわけでもなく。




「今、人間が一つになるときだから。

 今度アメリカにこういうことが起こったら、

 あなたたちが助けに来てね。

 こうして会えたことを、光栄に思います。」




今後コンタクトをとり続けるようにした。

被災地のリアルな情報を受け取り、

必要な物資をこちらで揃えられるように。





被爆地帯に入るときの注意事項を動画でとりました。

現在Youtubeにアップ中。

でき次第シェアしますので、

現地に入る検討をしている方は見てください。

なお、彼らの情報は国際連盟とアメリカ政府から来ているため、

ある程度信用できると思います。


3836338_1039930321_38large.jpg



Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。